健保からのお知らせ

2022/05/02

資格取得届の字形の相違対応について(JIS2004の規格で電子データを作成する場合)

 

 Microsoft社はWindows10端末より、コンピュータ等で使用する文字の字形をJIS2004の規格に統一しておりますが、当組合の端末はJIS90の規格を使用している為、168文字で字形の相違が生じます。

 

 そのため、資格取得届を電子申請または電子媒体で提出される場合は、「JIS90とJIS2004の字形の相違一覧(168文字))」を確認の上、相違が生じる文字がある場合は、「資格取得時氏名修正願」を併せてご提出ください。

 

 当組合の端末では、JIS90へ自動変換されるため文字の相違を発見できませんが、「資格取得時氏名修正願」をご提出いただくことで個別に修正を行うことができます。

 

 なお、字形の相違が生じる場合で「資格取得時氏名修正願」のご提出がない場合は、JIS90に自動変換された文字での手続きとなりますことを予めご了承ください。

 

  ※使用されているJIS規格の確認方法

  ①スタートボタンより以下の操作を行ってください。

   スタートボタン → コントロールパネル → すべてのコントロールパネル項目(デスクトップの

   カスタマイズ) → フォント → 「MSP明朝 標準」を選択しプレビュー

 

  ②フォントのプレビュー画面にてフォント名下にあるバージョンをご確認ください。

   バージョンが「Version2.31」の場合はJIS90、「Version5.31」の場合はJIS2004が設定されていま

   す。

 

 

 

 

このページのトップへ