主婦の誕生日健診

申込みについて

受診希望の方は、当組合指定の健診機関に電話で直接ご予約ください。

都合により指定機関外にて受診される場合は、「主婦の誕生日健診のお知らせ」を健診項目の参考にご提示下さい。(注:特定健診該当項目のみの受診及び、婦人科検診(乳がん・子宮がん)のみ受診の場合は補助対象外となりますので、特定健診該当項目と婦人科検診を併せてご受診ください。)お支払いは、一旦全額実費でご精算いただき、後日当組合まで補助申請をお願いいたします。

主婦の誕生日健診受診補助について

補助の流れ

当組合では、年に1回35歳以上である被扶養者である奥様を対象に、誕生日月の1日から翌月末日までの間で健康診断を受診していただくことができます。


  指定健診機関窓口負担
主婦の誕生日健診 1,000円+消費税(健診総費用にかかる消費税額)

(例)健診総費用が22,000円の健診機関の場合、1,000+健診総額にかかる消費税2,000円の合計3,000円が窓口負担額となります。 但し、受診日に当組合の資格を喪失されている場合は、全額実費負担となりますのでご注意ください。

補助申込みについて

都合により当組合指定の健診機関外で受診された場合は、当日窓口で実費精算頂いた後、当組合まで、会社を通して費用の補助を申請してください。


添付資料

①主婦の誕生日健診のお知らせ

②健診の領収書(コピー可)

③健診結果(コピー可・年度内に40歳以上~74歳に達する方及び75歳となる方で、75歳に達するまでの間の被扶養者の方のみ)の3点をご添付頂きご申請下さい。上記の書類が不足している場合は補助できない場合があります。

いただいた健診結果は特定健診のデータとして活用させていただきます。

お預かりいたしました健診結果データは、特定健診以外の用途には使用いたしません。また、データ処理後は、当組合におきまして責任をもって破断処理をさせていただきます。

申請書類はこちら
  • 主婦の誕生日健診補助申請書
    書類
    任継用主婦の誕生日健診補助申請書
    書類
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接か総務・人事部・人事担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

このページのトップへ