人間ドック

申込みについて

受診希望健診機関にあらかじめ日時をご予約していただき、所定の申込み用紙にご希望コース、必要事項をご記入の上、当組合宛ファックスにてお申込みください。

西日本プラスチック工業健康保険組合/FAX:06-6263-0606

人間ドック受診補助について

当組合では、35歳以上の被保険者と被扶養者である配偶者の方に年1回ご受診いただけるよう、当組合指定の健診機関(下記一覧表)で人間ドックを随時実施しています。ドックについては次の3つのコースがあります。


コース 費用負担
人間ドックAコース 窓口負担3,000円+消費税(健診総費用にかかる消費税額)で受診できます
人間ドックBコース 当組合が消費税額を除く上限20,000円の補助をします
人間ドックCコース 当組合が消費税額を除く上限20,000円の補助をします

補助申込みについて

B・Cコースにつきましては受診時に、窓口で全額負担していただいた後、当組合まで、会社を通して補助の申請をしていただきます。

都合により当組合指定の健診機関外で受診された場合は、当日窓口で実費精算頂いた後、当組合に費用の補助を申請してください。


添付書類

① 健診の領収書(コピー可)

② 健診結果

(コピー可・年度内に40歳~74歳に到達する方及び75歳となる方で、75歳に達するまでの間の被保険者・被扶養者の方のみ) の2点をご添付いただきご請求ください。上記の書類が不足の場合は補助できない場合があります。

いただいた健診結果は特定健診のデータとして活用させていただきます。

お預かりいたしました健診結果データは、特定健診以外の用途には使用いたしません。また、データ処理後は、当組合におきまして責任をもって破断処理をさせていただきます。

申請書類はこちら
  • 人間ドック補助申請書
    書類
    任継用人間ドック補助申請書
    書類
    人間ドック申込書
    書類
    任継用人間ドック申込書
    書類
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接か総務・人事部・人事担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

このページのトップへ